諏訪野 家と街づくりで大切なこと子供と環境諏訪野総合プロデューサー全国街づくり月間建設大臣賞入賞▲トップ▲タイトル 家と街づくりで大切なこと

家と街づくりで大切なこと

1 何代も永く住みつづけられる

2 爽快で閑静な快適環境である
3 安心と安全が確保されている 4 向う三軒両隣が仲良しである
5 きれいな景色の街並みである 6 潤いと安らぎに包まれている
7 自分のふるさととして誇れる 8 樹木などの自然が身近にある
これらは、家族の健康や子供の養育での住環境として最も大事な要素です。

諏訪野 家と街づくりで大切なこと子供と環境諏訪野総合プロデューサー全国街づくり月間建設大臣賞入賞▲トップ▲タイトル 家と街づくりで大切なこと

子供と環境

 

住環境は内部と外部に分けられます。内部環境としての部屋などと庭などの屋外環境です。
この2つの環境が家族の健康や子供の成長に大きな影響を持ちます。ここでは住宅の外部環境がどんな影響を与えるか考えてみます。

住宅と樹木
赤ちゃん

赤ちゃんは視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感うち、お母さんのお腹にいる時から聴覚が目覚め、心音や話し声を聞いて成長します。
子供の感性が芽生え始めるこの時期がとても大事で、お母さんはきれいな景色を見る、美しい音楽を聴く、小鳥や鈴虫などの優しい鳴き声を聞く、緑が豊富できれいな空気で森林
浴や日光浴をするなど、常に爽やかな気分を心掛けることです。人の性格や能力は、子供
時代の感性が大きく影響します。子供のためにも快適な家と街で暮らしましょう。

子供たちが健やかに育つために、土や草、木や花、昆虫や野鳥、ペットなど命あるものとの触れ合いが何よりも大事です。
テレビゲームのデジタル映像は違次元の世界で温もりなどを感じる事が出来ず、感性や情操の養生に好ましいものではありません。
「頭より身体で覚えることの方が忘れない」、「百聞は一見にしかず」など身体での体験や経験から学ぶことが、感性や情操が健やかに育ち知力や能力を高めます。

親水公園と子供
街並み
今年もまた小春日に、小さな芽を出し花を咲かせてくれる自然の息吹きは、何と素晴らしく逞しい事でしょう。焼けるような暑い日も凍りつくような寒い日も、何も言わずにじっ
と我慢して、今年も可憐な花を咲かせ、蝶が高く低く華麗な舞えを見せています。木々は新緑で家を包み、春の香りを漂わせています。
これらの一つ一つの光景は、子供たちにとって文字も言葉も要らない、素晴らしい感性と情操をしっかり育んでくれることでしょう。

公園都市「諏訪野」は、豊かな感性と情操を育くむ
健やかな子供たちの成長を願った家と街づくりです。


諏訪野 家と街づくりで大切なこと子供と環境諏訪野総合プロデューサー全国街づくり月間建設大臣賞入賞▲トップ▲タイトル 家と街づくりで大切なこと

公園都市諏訪野総合プロデューサー

建築家 宮脇 檀

宮脇檀氏写真 摺上川のせせらぎ、果樹園を渡る風……、豊かな自然に恵まれた福島市の郊外。この静かな美しい環境と共存できる街を創ろうと思いました。家は緑にあふれた広場を囲むように建っています。向こう三軒両隣と仲良く楽しく住めるように、それぞれの家の離れや高さ、屋根や壁の色、門扉に至るまで調和がとれています。すばらしい環境だからこそ、そんな住宅地でなくてはならないと思ったからです。

諏訪野 家と街づくりで大切なこと子供と環境諏訪野総合プロデューサー全国街づくり月間建設大臣賞入賞▲トップ▲タイトル 家と街づくりで大切なこと

表彰状 まちづくり月間マーク
電線類をなくした美しい緑の街並み景観、雨水浸透と地下水保全、たくさんの樹木と昆虫や野鳥の生息、集会施設の太陽光発電など、人と地球に優しいまちづくりが高い評価を受けました。

諏訪野 家と街づくりで大切なこと子供と環境諏訪野総合プロデューサー全国街づくり月間建設大臣賞入賞▲トップ▲タイトル 家と街づくりで大切なこと